サーフボードの選び方

サーフボードってどうやって選んでますか?

僕はコンペしていた時はコンペ用のサーフボードばっかり乗ってましたが、コンペをやめてからは色々なサーフボードに乗るようになりました。

エッグもフィッシュも楽しいですが、コンディションに合わせてボードを変えるようになりました。

例えばヒザコシくらいの小さくてパワーの無い波だったら、オフショアでもオンショアでもクラシックなロングボードに乗ります。

クリーンな小波だと楽しいのは当たり前ですが、オンショアのくちゃくちゃな波だと極端に難しくなる。

パワーゾーンが狭いので細かなトリミングやカットバックなどを駆使しないとすぐに失速するし、ノーズライディングはさらに難しい。

オフショの時より先を読んでサーフィンしないと上手に乗れません。

長くて重いほど難しくなる。

でも、上手に走らせて波のパワーがギリギリ残っている所でカットバックが決まると爽快です。

オンショアの小波でもスリルを感じられたり、反対に全然うまく乗れなくて凹まされたりもします。

釣りだって、ゴルフだって状況に応じて道具を使い分けます。

セオリーに基づいた使い分けはもちろんですが、オンショアの小波であえてログを選ぶというセオリーから外れたチョイスも、そこに理由があれば価値のある実験になります。

理想の波でイメージ通りのライン取りをするためには、技術をあげる事はもちろんですが、波や自分にあった道具を選ぶことがとっても大切です。

自分にはどんなサーフボードが合うのかわからない方は、年に1回でも十分なのでスクールに行って意見をもらったり、上手い友人に見てもらうと良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました