サーフィンが確実に上達する方法2022

台風1号どうでした?

太平洋沿岸にかなり良い波を届けましたね。

サイズもだいぶ上がりました。

待ちに待った大きな波、ついに今日から大波デビュー、考えたあげくひとまわり小さなポイントへ、危ないからやめとく。

色々なドラマ、それぞれの台風1号だったと思います。

怪我なく海から上がってきたなら、どんなチョイスだったとしてもカワバンガ。

でも、台風が近づいてくるとソワソワしはじめ、なんとかして波にタイミングをあわせようともがき、意を決してパドルアウトして、1本で満足しちゃうような波に乗る。

これを是非味わってほしいんです。

根性論でなく、正しい装備と心構え、そしてリードしてくれる同伴者、これがそろえば今までの不可能がそうでなくなります。

さて、上の台風の話とも少つながりますが、サーフィン上達に必要なのは同伴者です。

自分ひとりでスマホからの情報だけでサーフィンを上達させるのはすごく難しい。

それは独学で有名な大学に入るくらい大変。

それをサラッっと出来てしまうのは、いわゆる波乗りセンスのある人。

そんな人は100人にひとり。

もちろん、集中してサーフィンすれば上達しますが、すぐに聞ける人だったり、会話の中で何気なく必要なことや知りたかったことが得られる環境は圧倒的に有利です。

考えてみると、20年くらい前はサーフボードを買える場所も限られており、プロショップと呼ばれる専門店は売って終わりではなく、サーフボードを買ってから、それの説明書を口頭で教えてくれたり(いまだにサーフボードの説明書は付いてない、なんで?)一緒に海に行ってくれたり、壊れたら治してくれたり、買い替えの時に手元のサーフボードを中古販売してくれたり、今では分断されたサービスをパッケージで提案していました。

お客さんと店長さんというよりは、弟子と師匠みたいな関係性。

困った時にそっと助けてくれるのを知っているから、一緒だと安心して初めてのポイントでも入っていける。

波だけじゃない、海のコンディションや、やると危険な行為、ボードが無くなった場合の戻りかたなど、ラインナップでどう立ち振るまえば安全に波にも乗って帰ってこれるか分かっている人。

簡潔な言葉でそれを伝えてくれる。

当然、サーフィンが上手いくて、ポジション取りも絶妙、立ち回りに無駄がない。

これは心強いですよね。

安心してチャレンジするための、心理的な安定を作ってくれたらだいぶ楽になります。

もちろん今もそういうサーフショップも店長さんもいますが、個性が強いお店も多く、どのお店が自分に合うのか知るのも大変。

だったら、いろんなサーフィンスクールに行って相性の良いところを探したり、会員になって雰囲気を掴むのもいいと思います。

まとめると、

サーフィン上達には伴走者がいると良し!

お気に入りのサーフショップの会員

サーフィンスクールの活用

自分を引き上げてくれる、あるいは一緒に海に行くと楽しくて発見も多い。

そんな場所に身を置いてみては如何でしょうか?

私もひとりで頑張っているサーファーを応援する活動をしています。

募集型のサーフトリップです。

海の中でのアドバイスはもちろん、移動中の車の中でもサーフィンの話をしながら、一緒に上達していきます。

1回で上手くなるというより、色々なコンディションで一緒にサーフィンしながら、その時々に応じたアドバイスを行います。

千葉や茨城、静岡にも行きますし、湘南が良ければ湘南、サーフィンの合間にスケートボードする時もあります。

いくばくかの参加費をいただきますが、ご自宅まで迎えに行き、その日のベストコンディションを目指して移動して、たっぷりサーフィンしてご当地グルメや道の駅で野菜を買って帰る。

黙々と練習したい人にも、アドバイスが欲しい人にも楽しんでもらえると思います。

参加費は学生8000円、大人は10000円です。

カーシェアリングしているので、ひとりで千葉に行くよりはリーズナブルです。

サーフボードも私の持っている物であれば自由に使っていただけるので、コンディションに応じた道具選びも自然と身につくと思います。

ツアーの日程はトップページに記載してます。

サーフィン上達に向けて、1日時間を作って遊びに来ませんか?

葉山、逗子、鎌倉にお住まいの方は、ご自宅まで迎えに行きます。

それ以外の地域の方は、どっかで待ち合わせましょう。

ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました