キャンプ?野営?

キャンプ用品を販売する仕事を通じて、自分はキャンパーじゃなったことに気付きました。

キャンパーはキャンプそのものが目的なんですね。

だから道具にこだわって素敵な空間を作り、そこで過ごす時間そのものを楽しむんですね。

僕がさんざんやってきた野外での宿泊は「野営」とよばれるようです。

あくまで目的は他にあって、休息のためにテントで宿泊するのです。

出来れば食事は食堂ですませて、日帰り温泉に入り、ヘッドランプをつけてテントを組み立て横になって休む。

車中泊だと体が痛くなるけど、マットをしいたテントはカプセルホテル状態で、それなりに快適な寝室になります。

翌日のサーフィンの為の経済的、合理的な手段として野営をしているわけです。

キャンプ派も野営派も、野外での過ごすという点では変わりがありません。

それぞれのスタイルで楽しめれば、それが1番ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました